【お知らせ】
定休日は8月4日(水)、11日(水)、18日(水)、25日(水)の毎週水曜日は定休日となります。特別休暇は8月14日(土)&15日(日)はビル全体の全館定休日で休みとさせていただいております。
コロナウィルスの感染拡大を予防するためにも来店の際には事前に予約制の上対応をさせていただいております。

新しくホームページが変わってより多くのお客さまが予約なしで突然来店されます。 
日時によっては非常にお待たせしましたり、お断りをしなければならなるおそれもあります。 
時間に余裕をもって予約を行ってください。

プロポーズの時の初心の想いを
長期カタチで残す保存専門会社

エコ・フラワーのお客様は毎日がプロポーズの日。1月31日は愛妻の日。

クリスマスが終わって、次に愛の告白が増える時期は、 2月14日のバレンタインディです。

本来、正式には赤いバラの花束を添えて、 男性から、女性に対して愛の告白をする日なのです。

6月第一日曜はプロポーズの日。 毎年の8月7日。 エコ・フラワーの日(花の日)プロポーズには 花束は欠かさずに!!(余裕があれば次に指輪も渡そう!) あなたの大切な記念日には花を!! 本数は1本でも、 誕生日の本数、花言葉等決まりはありません。

 しかし相手に対して愛の告白には、 本数が明ければ多いほど愛が深い。。。。。。結婚式・誕生日・還暦のお祝いの花。 だからこそ枯らさずに記念として枯らさずに フラワー加工して残しましょう!!特に108本の赤いバラで渡して成功後、 フラワー加工をされ、 ソリッドフラワー(立体額)で残すのが大人気です。

 108本・・・結婚して下さい。次に100本・・・100%の愛。

現在の最高本数 144本・・・何度生まれ変わってもあなたを愛します。

エコフラワーが出会った
お花のストーリー
大切なお花を残す”技術”
講座のご紹介

商品価格のご案内

 

PAGE TOP