フラワー加工専門店エコ・フラワーは現在、全国6ヵ所でフラワーデザインスクールを開設しています。

生徒さんの声

HOME > 講座のご紹介 > 生徒さんの声

エコ・フラワーさんでは、
他の教室にはないアフターフォローがあり、
いつも先生や社長に助けて頂いております。

習い始めたきっかけは、子供が幼稚園に入り、少しですが自分の為に使える時間ができ、
「何かしたい」「このまま過ごすのは、もったいない」と思ったことです。

いろいろな雑誌・フリーペーパーを読み、
たまたま見た「ケイコとマナブ」でエコ・フラワーさんの教室を知り、
「思い出のブーケ」が残せるなんてすごい、こんな仕事してみたいと、
さっそく体験教室に行き、とてもきれいな花たちに出会い、すっかりとりこになってしまいました。

レッスン修了後も、本当にブーケ加工の仕事ができるのかとても不安でしたが、
社長と一緒に営業に行き、結婚式場と契約することができました。
その後もお花屋さんや、貸衣装さんとも契約でき、仕事をさせて頂いております。
また、神戸・京都教室の講師もさせて頂き、とてもうれしく思っております。

卒業後、仕事としてできるかどうかは、本人の努力とやる気しだいだと思います。
エコ・フラワーさんでは、他の教室にはないアフターフォローがあり、
いつも先生や社長に助けて頂いております。
仕事を始めて、初めて扱う花・分からない事・忘れてしまった事、いろいろぶつかりましたが、
そとつど先生は教えてくださいました。
そういうフォローがあったから、今があると思います。
決して自分一人ではできなかったと思います。
「卒業」=「スタート」で、ここからが大切ですね。

白川さん

ひとりでも多くの人に喜んで頂けるような作品を作ることで
エコ・フラワーの素晴らしさを伝えていきたいと思っています。

1. エコ・フラワーをどのように知りましたか?
今の仕事以外に何か楽しんでやれて、収入に繋がるような習い事はないかな…と思い、
探していた時に、あるフリーペーパーで立体額に入ったハートのブーケを見つけました。
それがとっても可愛くて素敵で、生花のブライダルブーケをこんなかたちで残せるなんて!!!
驚きでした。

2. エコ・フラワーのスクールで習おうと思ったきっかけは?
お試しレッスンを受けて、お花の経験がない人でも大丈夫!という先生の言葉もあり、
悩むよりやってみよう!という気持ちになりました。
また、実際の作品を見て自分でも作ってみたいという気持ちが強くなりました。

3. スクールで習ってみてどう感じましたか?
いざやり始めると講義中の時間経過の速かったこと!もうこんな時間と思うことしきりでした。
しかし、先生方は嫌な顔ひとつせず、まだお店は開いてるからやっていっていいですよと
予定時間が過ぎても付き合って下さるし、現在アーティストとして活躍されている方にも
解らないことや出来ないことがあるといって訪ねてこられると先生方はアドバイスをされたり、
励まされたり…
そんな光景を見て、きちんとアフターフォローもしてもらえるんだ!
やっぱりエコ・フラワーを選んでよかったと確信しました。

4. 卒業生として、講師として、エコ・フラワー普及の為のメッセージをお願いします。
このような形で思い出のお花を残せることを知っている人はまだまだ一部です。
素敵な思い出のお花を預かって加工するのだから、お花から幸せパワーをもらって
自分も幸せな気持ちでつくらないと素敵な作品にはならないと社長から言われました。
その言葉を忘れず、ひとりでも多くの人に喜んで頂けるような作品を作ることで
エコ・フラワーの素晴らしさを伝えていきたいと思っています。

永渕さん

日々楽しくお花の加工制作をしております。

1. エコ・フラワーをどのように知りましたか?
インターネットで調べて見つけました。
お花やクラフトが好きで、プリザーブドフラワーを初め興味のまま、
色々と習っておりましたが、ガラスの中でお花が咲いているかの様な
ボトルフラワーを知り自分でこれを作って見たい!と思い、
エコ・フラワーさまに辿り着きました。

2. エコ・フラワーのスクールで習おうと思ったきっかけは?
名古屋での体験会に参加してみて決めました。
社長と先生(社長の奥様)が、親しみやすく、
とても親切に説明してくださったので。
ブライダル仕事をご夫婦でしていらっしゃるのが、
素敵だな〜と思いました。
実際の作品を見て、こんな風に作れるようになりたいと思い、受講を決めました。

3. スクールで習ってみてどう感じましたか?
実は…想像していたよりも大変でした!
お花の加工は、製作工程が多くて大変細かいのです。
「ブーケの加工は、少し値段が高いな…」と思っておられる方も、実際に習ってみて、
細かな作業工程を知ると、その理由が分かると思います。
お花一輪一輪に手を加え、作っていくことは、これぞオーダーメイドのオンリーワン!
という感じでしょうか。
講習内容は、実際にお客様のブーケをお預かりしたら、という事も習うのでとても、
実用的だと思いました。
大変おすすめです。
沢山の荷物を抱えて講習に通っていた頃が、本当に懐かしく名古屋、神戸、最後は福岡に通い、
何とか卒業することが出来ました。

4. 卒業生として、講師として、エコ・フラワー普及の為のメッセージをお願いします。
私は卒業して5年です。
ご縁があり、富山で講習を担当させて頂くことになりました
。また、日々楽しくお花の加工製作をしております。
自分が感動したことを、今度はお伝えする側となり、有難いことです。
本当に、5前に講習に通って良かった!と思っております。
受講を迷っておられる方は、とても親切に質問に答えて貰えるので
(私も、納得いくまでお答えします!)まず、体験に参加して見られたら良いと思います。

ブーケ保存アベイユ http://abeille.ocnk.net/

渡辺さん

思い出をかたちとして残せるお花のことを
もっともっと知っていただきたいと思っています。

1. エコ・フラワーをどのように知りましたか?
情報誌ELFを見て。

2. エコ・フラワーのスクールで習おうと思ったきっかけは?
友人が結婚式後にブーケを残したいと思いたったが手段が見つからず、
結局残せなかったとの話を聞いた一月後、目にしたのは情報誌ELFでのエコ・フラワーのレッスン紹介。
ここを知っていたら友人の希望は叶えられたのにと見ているうちに、
友人のような思いをもった人のために私がそのお花を残してあげれる人になりたいと思ったのです。

3. スクールで習ってみてどう感じましたか?
大好きなお花を扱うことに喜びを感じながら、
あらゆるお花の保存加工法を惜しみなく伝達していただき、先生の丁寧なご指導のもと、
こんな短期間にこの技術を習得できるなんて! 素晴らしい!と感じました。

4. 卒業生として、講師として、エコ・フラワー普及の為のメッセージをお願いします。
周囲に作品を見せるとほとんどの方からお花の美しさに
「すごいね。」と感嘆の言葉のあと「プリザーブド?」と聞かれます。
「いいえ!プレシャスフラワーです!」と説明するとその内容にまた「すご〜い!」と。
そう!エコ・フラワーの技術は凄いのです!
卒業生のひとりとして常に最高と思える作品をつくって、多くの方の目に触れていただき、
思い出をかたちとして残せるお花のことをもっともっと知っていただきたいと思っています。

中西さん

それぞれの思いのある大切なお花を加工する。
それは思っていた以上にとても素敵なお仕事でした。

1. エコ・フラワーをどのように知りましたか?
フリーペーパーの体験レッスン募集の広告を見て知りました。

2. エコ・フラワーのスクールで習おうと思ったきっかけは?
体験レッスンに参加して楽しかった為。

3. スクールで習ってみてどう感じましたか?
レッスン内容がわかりやすくて、作品ができる度に楽しくなりました。

4. 卒業生として、講師として、エコ・フラワー普及の為のメッセージをお願いします。
卒業し、実際に仕事をしてみて思ったのは、
それぞれの思いのある大切なお花を加工する。
それは思っていた以上にとても素敵なお仕事でした。
ですが私自身、介護をしていることもあり、お仕事を広める事ができていません。
皆さんにもっともっと広めて頂けたら、そのお手伝いが出来たらと思っています。

ecoフラワー工房 froufrou http://frou2.michikusa.jp/

古市さん

なかなか他ではやっているところも少ないですし、
技術をしっかりと身につければ、非常に有利な環境で
独立開業も目指せると思います。
 

1. エコ・フラワーをどのように知りましたか?
ケイコと学ぶを見て知りました。

2. エコ・フラワーのスクールで習おうと思ったきっかけは?
見たことのないお花だったので習ってみたい!!と思いました。

3. スクールで習ってみてどう感じましたか?
実際習ってみると、想像以上に作業量が多く大変でした。
大変でしたが、全てしっかりと学んだおかげで、お花の加工の基礎を固める事が出来ました。

4. 卒業生として、講師として、エコ・フラワー普及の為のメッセージをお願いします。
やる気があれば、メリットのあるレッスンだと思います。
なかなか他ではやっているところも少ないですし、技術をしっかりと身につければ、
非常に有利な環境で独立開業も目指せると思います。

Aさん

エコフラワーで技術を覚えられたことに感謝しています。  

1. エコ・フラワーをどのように知りましたか?
ブライダル関係の雑誌で知りました。

2. エコ・フラワーのスクールで習おうと思ったきっかけは?
将来自分の技術をもち、楽しくやれる仕事をもちたいと思い、スクールに通うことをきめました。

3. スクールで習ってみてどう感じましたか?
先生に個人的にみてもらえることが多いので、細かい所まで教えてもらったり、
それに先生の技術をまじかに見られたのでたいへん勉強になりました。

4. 卒業生として、講師として、エコ・フラワー普及の為のメッセージをお願いします。
私は50才を過ぎてからスクールに通い始めました。
年齢に関係なくいつでも始められて、卒業しても今は少しではありますが、注文も入ってきます。
これからもいろんな人に知ってもらい広めていきたいと考えています。
エコフラワーで技術を覚えられたことに感謝しています。

普久原さん

先生は一つ一つ丁寧に教えてくださって楽しく習うことができました。  

私はお花が大好きで韓国でも趣味として押し花を楽しんでいました。
ある日、たまに見ていた日本の押し花の本でエコ・フラワーの事を読みました。
韓国ではなかなか習えなくてめずらしい技術だと思われすぐにメールでお問い合わせし、
今年の春に福岡に来て、エコ・フラワーをたずねました。
生花の美しさをそのまま表現した作品に憧れ、先生と相談してその日に入学を決めました。
レッスンで言葉とか技術の事とかいろいろ大変ではないかと心配していましたが、
先生は一つ一つ丁寧に教えてくださって楽しく習うことができました。
韓国へ帰ってあたたかい心をこめた作品を作り上げ、
人々の幸せな思い出を納めることができて、
その作品を見ていつまでもあの日の幸せな気持ちを思い出せることができて
もっともっと幸せに生きることができたらうれしいと思います。

Y・Jさん

作品が商品となるのは想像以上の喜びでした。  

もともと花に興味があり、フラワーアレンジメントをはじめたT・Sさん。
その後、花の色や形を残せる方法があることを知り、本格的にスクールで学んだ。
技術を習得した後は、自分のアレンジが商品として扱われるようになっていく。
「短期間で身につけられ、作品が商品となるのは想像以上の喜びでした」。
趣味ではじめた事が、今ではマイペースで楽しみながらできる日々の仕事に。
現在は自宅での作品作り。
スクールでの講師が主な仕事だ。

「年齢に関係なく生涯できる仕事に出会えたことも幸せです」

T・Sさん

マンネリの日々に飽き飽きしていたOL時代。
今は、感動と喜びいっぱいのアーティストです!
 

元は大手企業の事務社員で、待遇は申し分ないものの、毎日ほぼ同じことの繰り返しで、
何か違う刺激が欲しくなったんです!
将来の転職を見据えて、前々から気になっていた花の加工技術を学ぶため、
仕事の傍ら鹿児島から福岡まで通学し、修了後に会社を辞め、
地元鹿児島でプロとしての第一歩を踏みだしました。

作品が出来上がった時、そしてお渡しした時、皆さんに喜んでもらえた時は本当に嬉しいです。
妹や友達の結婚式でも作りましたが大好評でした。
新たな技術を身につける為、再びエコ・フラワーで全てを学び地元の鹿児島で
エコ・フラワーのバックアップを受け広めています。

M・Oさん

PAGE TOP

  • ホーム
  • ギャラリー
  • 講座のご紹介
  • よくある質問
  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • お花の加工のご注文
  • 講座のご案内
  • エコ・フラワーブログ

店舗情報

ECOFLOWER
<エコ・フラワー>
〒810-0004
福岡県福岡市中央区渡辺通1-1-1
サンセルコビル2F
TEL 092-724-8617
FAX 092-724-8618
MAIL mail@eco-flower.com
営業時間 10:00〜19:00
定休日 毎週水曜日
MOBILE SITE

QRコード

エコ・フラワーのスクール案内やアイテム情報などを、携帯からもご覧いただけます。

Copyright (C) ECO FlOWER. All Rights Reserved.